読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでもまっすぐ

えいととかつん、ときどききんき

いつも思うことなんですが。

ツアーが始まりましたね。

札幌はみなさんご存知かとは思いますが、飛行機が飛ぶ飛ばないのドタバタでやむ終えず断念された方も多く、本当にお気の毒に思います。

 

どこかでまたリベンジしてもらえたらと思うばかりです。

行けなかった人の無念さみたいなものを考えるとあまり言葉が出ないのでここまでにしておきます。

 

メンバーも土曜日ながらJwebのレンジャーを更新してくれました。

毎週木曜更新なのにね。コンサートの前で準備とかあっただろうにね。

たぶん私が考えるに、Jwebは有料コンテンツだからこそのメンバーとファンだけのある意味限られた閉鎖的な空間、マスコミの入らないメンバーの思いや考えをそのまま届けられる唯一の場所、だと思っています。*1

そこでメンバー一人ひとりが行けなかった人たちに自分の言葉で書いてくれたことが本当に嬉しかったです。

別に私は行けなかった人でも何でもないんですが、メンバーのその血の通った行動に本当に心温まりました。この人たちのファンになった自分は間違ってなかった、と思えるのです。

私はまだまだファン歴が浅いので、まだ生で会ったことがありません。だからこそ、筋の通ったところとか人の気持ちを汲んでくれるところを見ると余計に彼らを信じることができます。

 

私が数あるアーティストの中で関ジャニ∞というグループを応援している理由の一つにそういう「細やかな優しさ」っていうのも入ってると思います。

 

あ、あとモー娘。のファンの方がメンバーが来れず公演中止になったみたいで*2、遠征組の人たちがせっかくだからと行けなかった人たちのチケットで参戦したみたいで、そういう異文化交流楽しいな~と思いました。

これも関ジャムにモー娘。さん達が出演してつながった縁ですし、エイトさん達のお仕事がこういうところに実を結ぶ?のは、偶然なんですけど、仕事を積み重ねていった結果かなと思います。

コツコツと積み重ねた努力は思わぬところで助けてくれる、良い事例です。

 

まあ、「なんで行きたかった人が行けなくて、たまたまいるモー娘。ファンが行けるの!?空席のほうがマシ。」みたいな声もあるみたいだったんですが、それはもう仕方なくね?という感じ。別にそれでなくても「ちょっと行きたいな」でチケット探す人は多分誰のコンサートでもいるから*3完全にお門違い。

 

そんでもって、札幌出のエイト担が少なくともいるみたいで、「事実は小説よりも奇なり」って感じで最高に楽しい。アイドルを純粋に楽しむことはやっぱり大切。

 

セトリとかも「おお!」という曲もありますし、たのしみですね。

無事完走してほしいです。

*1:まあスタッフさんの検閲?は入ってますけどね(笑)

*2:それもそれでスケジュール管理、リスク管理しっかりしなさいよ(笑)

*3:それでかつんのコンサート行った人

広告を非表示にする