読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでもまっすぐ

えいととかつん、ときどききんき

10月に観た映画感想

日々の出来事 映画 関ジャニ∞

ツタヤの更新があってレンタル無料だったので色々観たのの感想書きます。

ネタバレ大いにあります。

超辛口ですし、お前は何様だと言いたくなるくらいオブラートに包んでないので気を付けてください。

 ラブコメ1作とエイトさん関連を2作。

 

ノッティングヒルの恋人

これ有名ですよねー。ネットとかでも「見ると幸せになる恋愛映画特集」とかに載ってますもん。

 

私は恋愛映画を見るなら絶対洋画です。

邦画の恋愛映画は地雷、というか精神的ストレスがハンパなくて(笑)

洋画はディズニープリンセスみたいな感覚で見れるんですけど、日本のマンガ原作の恋愛映画とかは甘すぎてムズムズします(笑)あと、病気系は絶対男か女のどっちかが死ぬお涙頂戴がムカつくし、学園系はヒロインはクール口ベタ俺様役とくっついて、支えてくれてた王子様系当て馬は報われなくてイラつくし(笑)

ひねくれ者ですみません(><)

ワンクールのドラマの方がリアリティあってノーストレスなラブコメが多くて好きです。

ほんとは錦戸さんや大倉さんが出演してる恋愛映画も観たいんですが、彼女の身に何かありそうなので見れません(笑)

 

で!本題の「ノッティングヒルの恋人」なんですが、すごく良かったです。

主人公のヒューグラントンのマイペースで飾らない役柄が紳士でかっこよかった。笑うと福山雅治に似てる。

なんでラブコメの俳優はかっこよく映るんだろう・・・。うっかり好きになる。

大スター、アナ役のジュリアロバーツも最初はミステリアスだったのにどんどん1人の人間として喜怒哀楽が出てよかった。

 

芸能人と一般人の恋をロマンティックに描いた作品ですが、ロマンティックだったなぁ(語彙力)

アナに会いに行ったら記者と間違われて対談するわ、記者会見でまたもや記者のふりして大勢の中で告白するわ、大胆なシーンがたくさんあって、良い感じにドキドキしました。

日々、刺激的でストレスフルな毎日を送るアナを癒すのは、芸能人だからといって態度を変えたりせず、アナのすべてを受け止めるウィリアムだった・・・。訳なんですが、ウィリアムから出る安心感というか優しさにキュンとしました。

私の場合だったら安田さんが突然バイト先に来たらみたいな、いかにも安っぽいケータイ小説みたいな感じですけど正気じゃいれられません!(笑)

ロケならスタッフさんがたくさんいたりとかしますが、プライベートで来たらむやみやたらと見てしまいそうです・・・。

芸能人の方が来ても自然体で入れるよう努めます(絶対来ない)

 

あと、ウィリアムの妹のバースデーパーティの帰り道に、アナとウィリアムがその土地周辺の人だけの公共の庭(ここがイギリスっぽい)に、塀を乗り越えて夜の散歩をするんですが、ここのシーンが「やまとなでしこ」にも似たようなシーンがあるんですよ。

だから何っていうことではないんですが、似てたので興奮しました。

 

ワイルド7

正直、日本のアクション映画もちょっと苦手で(笑)またもや文句で申し訳ないです・・・(^^;)

「愛する人を守るため」みたいなのが苦手でして・・(ひねくれてる)だからアメリカの「火薬サイコーーーー!!」の方がスカッとして好きです。丸山さんが出演してるので見ましたがこれもガッカリしたらどうしようとドキドキしてました。しかし・・・・

バイクかっこいい!!!!

 

丸山さんが出てるとか日本のアクションとかすべて吹っ飛びました(笑)

二輪の免許取りに行きたい!(笑)

一番かっこいいシーンはやはり最初!!!

暗闇の中、バイクのエンジンをかけてブルンブルンふかせるとこや、トラックから出てUターンして高速を爆走するとこ!!!

最高・・・。一気に心奪われました♡個人個人のカットとかあるとよかったなぁ。

2個目のカッコいいシーンはPSUに乗り込む時にトラックを破壊して建物の中を走るとこ。

バイクで会社の中をひゅんひゅん走り回るし、銃や爆弾ドカドカ打つし、犯罪?屁でもねぇ!!みたいな感じが最高でした。(犯罪はいけません)

途中、椎名桔平さん演じるセカイが娘を人質に取られて助けに行くんですが、ちょろっとしたシーンだったのであまり気になりませんでした。

しかし、椎名桔平が死んだのは悲しかった・・・

 

でもせっかく7人いたのにほとんど見せ場のない人とかいてもったいないというかキャラを生かしきれてないなと思いました。

丸山さんパイロウも意外と(?)結構セリフもあって驚きでした。ライダース姿とパーティシーンのスーツ姿はカッコよくてやっぱり様になるなー。

 

ただ、ひとつだけ気になったのが(まだ文句あるんかい)、深キョンの役の存在。

映画に華を添える存在としての謎の美女役というのは確かに必要なのもわかります。

しかし、いない方がストーリー的にテンポよく行けた気がしてならんのです。深キョンの役は子供のころに一家を爆発で殺され復讐に生きる女、これまでにも爆発関わった犯人達を殺害してきて、最終的にはワイルド7が倒すPSUの桐生もそのうちの一人だった・・。って感じの役なんですが、作品の中では彼女に惚れた飛葉(瑛太)が止めてPSUには行かないんですよ。

訳ありげに出てきて一番重要なシーンには出てこない!!!

彼女のエピソードなどは中だるみ感を思わざるにはいられませんでした。

単純にアクション映画として、バイクのかっこいいシーンを楽しむなら、良い映画だと思います。 

 

 ごめんね!青春

錦戸さん可愛すぎやしませんか!?(笑)

錦戸さんって顔やセンスは非凡なのになぜに凡人役が似合うんだろう・・・。

個人的には衣装めっちゃ好みです。ワイシャツとかセーターとか好きなので細身の錦戸さんが着ると似合う似合う!!そして学校で履いてるスリッパ。ダサかわです♡

 

そして重岡君。ほんとに学校にこういう子いそうですよね。さわやか~!!

森川葵ちゃんも可愛くてこのカップルを推していきたい・・。

川の近くで密かに会うシーンとか「羨ましい」の一言です(笑)

こんな青春を送りたかった・・・ううう(>_<)

 

第一話と第二話を見たんですが、平ちゃんに溢れる「気の毒感」、「お人好し感」がほんっっっとかわいい〜。守りたい・・・。

 

これはまた続きを借りねばと思います!

 

 

 

あ、そうそう。

コンサート22日と25日に行けることになりました\(^^)/本当にご縁にも恵まれて感謝しかないです。

日ごろ仲良くさせていただいてるフォロワーさんも全国各地で参戦できるみたいで良かったなぁと嬉しいです。

まだまだ先ではありますが、皆さん楽しめたらいいですね♡

私は今回のコンサートが初となるので楽しみで楽しみで仕方ないです!

 

 

ではでは!

 

 

広告を非表示にする