読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでもまっすぐ

えいととかつん、ときどききんき

沖縄旅行記

こんにちは!!

今回は夏休みを利用して3泊4日の沖縄旅行に行ってきました。

その思い出を書こうと思います。

完全に私による私のための私の備忘録です(笑)。

 

一日目

今回はスカイマークの飛行機で行きました。

実は20年生きてきて人生初めての飛行機・・・!!!

友達とは現地集合だったので、初飛行機にも関わらず一人でした。

国内線でよかった(笑)

空港って意外とシンプルなんですね。必要最低限の場所しかないなって思いました。

(駅は地下街があったり、どこに通じるのかわからない階段があったりゴチャゴチャしてるので)

 

搭乗手続きをしていざ機内へ。

もっとANAとかJALとかだと豪華なんでしょうけど、初飛行機の私にとっては「クッションが簡素な新幹線」って感じでした。

行きも帰りもトイレに行きたくなった時用に通路側を選んだので景色が全く見えず(^_^;)

今度乗るときは窓側にしようかな。

離陸の時のふわっと感が気色悪かった・・・。行きも帰りもあれを感じるたびに「一生飛行機なんて乗りたくない!!!」と思いました(笑)。

あと、何にも調べずに行ったので(笑)、着陸のときに耳が痛すぎて耳を触ってたら、CAの方が飴を持ってきてくださって感動しました(;_;)

CAの方はどの会社もみなさん美人で小ぎれいですね。

小さいころ、ドラマ「やまとなでしこ」の松島奈々子さんをみてスチュワーデスになりたかったのを思い出しました。今でもあの時の松島奈々子さんは憧れ・・・。

 

一日目に行ったのは

  • ひめゆりの塔、記念館
  • 真壁ちなー(古民家風のお食事処)
  • 斉場御嶽
  • 浜辺の茶屋(カフェ)
  • 栄町市場内の居酒屋

 

です。

一応、ゼミ旅行なのでお勉強の場所も入れつつ観光しました。

このルートだと首里城も入るんですが、建物の中に入れないとのことだったので「行く意味・・・・??」と思って今回はやめました(笑)

 

この日行ったお食事処はどこもおいしかったです。特に真壁ちなーは有形文化財に登録されてて、ナイナイの岡村さんやらスピッツのみなさんなど、多数の有名人も来てるとのこと。

近所のおじさんや家族なんかもいて、落ち着いて食べることができます。THE・田舎のおばあちゃんちって感じのとこです。

駐車場が運転初心者にはだいぶキツかったけどめちゃオススメです。雑誌とかにも載ってるかも。

 

辺の茶屋は海を見ながら一休みできるところです。屋内の一番いい席はカップルで占領されてるので私たちは暑いビーチでしたが(笑)要予約です(笑)

予約せずに行ったら6組待ちでした。その間海で写真撮ったりしたので楽しめますが・・。

 

町市場はアーケード街の市場で昼間は果物や野菜を売ってるんですが、夜は居酒屋さんになるみたいです。

雰囲気はジャニ勉の「ええやん」とかクロニクルの「なのにさん」とかに出てくる感じのディープな酒場です。地元のおじさんしかいなくて、今回ゼミ飲みで教授に連れてかれなかったら絶対に行かなかったでしょう(笑)

泡盛と焼酎とオリオンビールを飲みました。オリオンビールは他のビールより苦くなくて女の子も飲みやすいなと感じました。

すべてジョッキで出してくるからまあまあ死ぬかと思った。(多分この店だけです笑)

 

今回は3泊4日でみんなお金がないのでゲストハウスに泊まりました。

沖縄はゲストハウス多くて、街中にもあるのでアクセスも便利。どこも一泊1000円ぐらいからあって、男女別になってて、お風呂とトイレは共有って感じかな?

もっとお金出すとちゃんと一人部屋とかになったり。今回はドミトリーにしたんですが、みんな自主的にルールを守ってて(当たり前ですけど)、私も念のため外出するときは荷物は全部キャリーケースに入れてしっかり鍵かけて出ました。(忘れ物防止も兼ねて)

ホテルだと荷物あけっぴろげに出来ますけど、なんせ上のベッドにも知らない人がいるので下着やらなんやら丸見えなんですよね(笑)

 

ただ、お風呂が今回泊まったとこがプールのシャワーみたいだったので(安いから仕方ないんですがね)、みんなで「お風呂はゆっくりつかりたいね」ということで、近くの観光ホテルの温泉を利用しました。それでも利用料が1500円くらいなので一泊2500円だと考えても安いなと。

 

2日目

この日は貸し切りタクシーを使って美ら海水族館方面へ。

沖縄は電車があまり発達してないのでレンタカー必須です。ですが、みんなまだ学生で運転が不慣れなため贅沢に貸し切りタクシー使いました。

4人で借りて一人当たり7000円くらいだった気がする。

朝は宿の前まで迎えに来てくれるし、これで一日中どこでも行けるし、タクシーの人しか知らない道の駅やら絶景穴場スポットなども寄ってもらえました。あと、おいしいごはん屋さんとかも。

私たちの運転手さんはとてもいい人で、途中道の駅で休憩をしたときにサーターアンダーギーをおごってくれたり、わざわざ回り道をしてまで美味しい料理屋さんを紹介してくれたりと、学生だからか知らないけど、運転だけじゃなくて色々と心のこもった旅をしてくれました。

この人のおかげで沖縄の人の好感度がぐんと上がっと言っても過言じゃないです。

 

 

野古はぐるっと車で見ただけですが、昔のアメリカのバーとかあって(今はもうさびれてますが)沖縄の歴史を感じれました。あと、基地周辺では座り込みのテントとかあって、その歴史は今もなお続いてるんだなぁとしみじみ。

 

帰仁城跡は遺跡?なのかな?

マチュピチュ沖縄Ver.って感じです。

マチュピチュ行ったことないけど(笑)

遺跡を登ると高台になっててそこからの海が綺麗でした。

春になると桜の名所になるらしいので春に行くならぜひ行きたい場所。

 

古宇利島もちょろっとドライブして海を見ただけなので省略。1日で回ろうとするとシワ寄せがすごい。

 

ら海水族館!!

ここが2日目の大本命。午前中に色々とまわって、お昼食べて、13時ぐらいに到着。滞在時間2時間ぐらいいました。2時間だと水族館しか回れないので、他の施設を見れなかったのが心残り。

もうすごい人でした。外国の方が多くて、日本語が聞こえてきませんでした(笑)

友達とは絶対はぐれることが予想できたので最初からみんな一人行動でした。あんまりこの旅行、みんな思い思いに動きすぎて一緒に行動してないですね(笑)

f:id:akarazmade:20161002023859j:image

ふれあいコーナー。ヒトデやナマコが触れます。一人行動なのをいいことに、ジャニ勉の海遊館での気まずいコンビを思い出し触ってみることにしました。こんな機会もなかなか無いので。

怖くて触るのに5分ぐらい要しましたが、触ってみるとヒトデは結構硬いです。カチコチです。ナマコは気持ち悪すぎて断念。

f:id:akarazmade:20161002023740j:image

1番大きな水槽。

人がシルエットでうつってるのが素敵で思わず撮ってしまいました。ここで色んな人が色んな話をして色んな思い出を作ってると思うとなんだかジーンときました。

 

うそう、 美ら海水族館に行く前に超穴場?絶景スポットに連れてってくれました。ほとんど人がいなくて、行き道もサトウキビ畑の中を通るので、「もしや私達、タクシーのおじさんに騙されてる・・・??」と一瞬頭をよぎりましたが、そんなことなくちゃんと着きました。

2,3人しか人がいなくて静かで綺麗でした!!♡♡♡

最初ジャングルの中に入るんですが、ジュラシックパークを思い出す感じの密林を抜けると、この海に出るんですよ〜!!

サンゴとかを拾ったり、足だけ入ったり。やどかりも触りました。1cmぐらいの小さいのでしたが、私は触れました〜!!ふふふ(^O^)

 

この沖縄旅行でヒトデとやどかり攻略できたのは大きい。

f:id:akarazmade:20161002025112j:image

 

夜は地元の人が通ってる(らしい)居酒屋さんへ。

地元の人しかいないからアウェー感半端なかったけど、お刺身が分厚くて皿に山盛りだったので4人で刺身盛り合わせひと皿で十分でコスパ・・・!と思いました。

 

2日目が1番観光らしい観光ができました。

 

3日目

 

この日はゆっくりとしました。

 

  • 沖縄カフェめぐり
  • 沖縄県立博物館美術館

 

浮島ガーデンというカフェにブランチ 。

沖縄の野菜を使ったオーガニックなプレートでした。(女子っぽい〜〜!!笑)

開店と同時に入ったんですが、私達以外は予約のお客さんばかりで後から来た予約無しのお客さんは満席で断られてました(^_^;)

雑誌も何誌か載ってるみたいなので人気店みたいです。要予約ですね。

 

物館美術館は両設してあって、モノレールで行きました。美術館は私に学がないのでふーんって感じだったんですが、博物館は歴史やら民俗やら知れて面白かったです。

沖縄特有の信仰や年中行事とかが一番面白かったかな。全く私の地域とは違ってました。

興味ないと思ってもとりあえず全部見てみるって大事だなと思いました。

それでやっぱり興味ないならそれでいいし、そこで思い白いものに出会えたらラッキーだし。

改めてそう感じれる1日でした。

 

そしてなんとミュージアムショップで美ら海水族館の半券を見せるとガチャガチャが回せる。

まさかあの半券にこんな効力があったとは。

景品はクリアファイルやらステッカーやら町内会レベルささやかなんですが、そこは旅行テンションで楽しめます。

クリアファイル、使えますしね。

 

4日目

 

この日は各自自由行動の日だったので朝から一人でブラブラしてました。

帰りの飛行機もみんな違うので実質3日目の夜で解散でした。振り返るとほんとに一緒に旅行してる意味が無い旅行で笑えます。

 

むちん通りっていう、焼き物のお店が連なってる街道に入って一軒一軒見てまわったり、平和通り商店街(名古屋の大須みたいな場所です。)のアンティーク雑貨屋さんやミニタリーショップに入って米軍のワッペン買ってみたり、古本屋さんや骨董屋さんに入ってみたりしました。

9月の雨の平日に行ったので、観光客も少なく、ほとんどのお店が静かで堪能できました。

 やっぱり骨董屋さんとかはその土地のものが多いので入ってみると面白いです。

 

島通りのchuraumiさんというアクセサリー屋さんにふらっと入ったんですが、もうほんと素敵なお店でした!!!!!

サンゴを主としたアクセサリーを作っているお店なんですがどのアクセも可愛い!!!

私もサンゴで出来たイヤリングを購入しました。

どのアクセも可愛すぎてあーでもないこーでもないと悩んでお店の方に迷惑をかけてしまいました(^_^;)

サンゴといえど冬も使えるのでこれからどんどん付けてこうと思います♡

 

このお店も私が入った時は客が1人だったので、お店をやってる親切なご夫婦から地元の人がよく行くスーパーや美味しいお土産を教えてもらいました。

 

浮島通りはお洒落なカフェや雑貨屋さんが多く、ハンドメイドの作家さんのお店なんかもあるので、the観光ってのが嫌な人やもうあらかた観光名所に行った方にはオススメしたい場所ですね!!

国際通りから一本外れた所にあるので国際通りを歩きながらお洒落なお店を見れます。

 

今回は下のリンクの地図を道中もらったのでこれに沿って歩きました。↓

 

NAHA ART MAP | NAHA ART MAP の公式Websiteです。

 

で、お土産買って、空港に向かうタクシーに乗りまして。そしたらそのタクシーの運転手さんと話してたらむかーしに私の住んでる町にその運転手さんも住んでたことが発覚してすごく道中盛り上がりました(笑)

沖縄で地元の人と、他県のピンポイントの街の話ができるってすごくないですか?!?(笑)

愛知県はものづくりの街なので結構沖縄から働きに来る人が多くて、運転手さんも何十年前かに私の住んでる町にある寮にいたらしいのです。

すごい偶然!!1番びっくりです(笑)

 

 

んなわけで私の沖縄旅行は幕を閉じました。

 3泊4日だとゆっくり観光できました。今回はやんばる?のほうには行けなかったので次行くときはそっち方面へ行ってマリンスポーツ三昧したいなあと。

 

出会った人たちが全員いい人でそこが大きかったですね。 

どんなにいい経験ができても出会った人が最悪だったらその旅行の思い出は最低評価になっていたと思います。

あと、学生っていいなと改めて実感。とりあえず施設の料金は安くなるし、時間はたくさんあるし、「学生さんなら・・・」的な感じで世間が優しい気がする(笑)

 

まだまだ行きたいとこが沢山あるので出来るだけ学生の時に行っとこーと感じた旅でした☆

 

広告を非表示にする