いつでもまっすぐ

想像力のない自分と充電期間

こんばんは。いろんな方のブログを拝読させてもらってるんですが、季節柄バレンタインネタや妄想が多くあり、深夜に酒を飲みながら読むのが独り身にはとても沁みます。

 

私もなんか良い妄想??ないかなあと必死に少ないジャニーズ知識で考えたんですが、特に何も浮かばずそのまま15分くらい寝てました(笑)。

 

というか、まず誰で想像したらいいのかがわかんないんです。「担当」てのがジャニオタの世界にあって、ことあるごと(←言葉のチョイスおかしい)にその人が出てくるとは思うんですが、私の担当て誰なんでしょうね??(ほんと他人からしたら知らんがなって感じですが)

関ジャニが好きっていうのはわかってて最初に貸してもらったDVDで一目ぼれをしたのが安田君なんですけど、色んなモノを見ていくうちに7人のいいとこがどんどん見えてきて今はうーん、、、てなってる状態です。まあこの状態だと安田君担(仮)てことなのかな??あやふやな状態で言葉にするのはとても危険なんですが一応備忘録としての役割もかねてのブログのなので書いとこうかと。

 

さて次の話題。KAT-TUNの充電期間発表がありましたね。

がーん。がーん。がーん。

※ここからは全然KAT-TUNのこと知らないやつの言葉なんでそこ、お願いします。

タメ旅も好きだったのに終わっちゃうんかな。終わっちゃうよね・・・。実はこんなジャニーズを好きになる前からKATーTUNのシングルだけはいい曲が多くて買ってたクチなんです。だからふつ―に曲が出なくなるって言うのも悲しい。アルバムも急いで借りたらいい曲多いし、音楽番組で見れんくなるのも寂しい。

決して田口くんのせいじゃない!なんだけど。

みんな頑張ってるのにね。もともと6人の時から実力のあるグループだなと素人目線で思ってました。だから成長していく過程で離れていくのは仕方ないんですよね、多分・・・。

ポエミーな言葉で書くと、蛇口から一雫水を出そうとするとき、慎重に蛇口をひねるから最初は小さな雫で徐々に蛇口をひねって大きな雫になっていく。大きくなった雫は重さに耐えきられずに下に落ちてまた小さな雫になる。ミルククラウンみたいな。

あくまで比喩なんで「下に落ちて」とかはそーゆ―ことじゃないです!!^^;

言葉って難しいですね。自分の思ってることがちゃんとそのまま伝わるかが不安です。

 

まあ結論は何かというと、あの3人なら大丈夫だなって。10周年コンサートもやるわけだし、ちゃんとした発表だし。1年、2年、番外編だと思おう。10年いろんなことがあったと思うからゆっくり自分を高めれる時間を持つのもいいんじゃないかなとポジティブに思おう。

 

 いつか15年後とかに、全然私たちが知らなくていいから、プライベートで4人で飲みに行って

「田口が抜けたあのときさぁー!」

「ごめんって!!(笑)」

「結果いなくてもなんとかなったけどな(笑)」

「ひどっ!!(笑)」

「冗談(笑)・・・まあでも今こうやって集まれて良かったと思ってる。」

(4人しんみり)

みたいにならんかな。多分ならんよなーーーーーー。

あ、妄想出来た。

今の妄想で不快になった方いたらすみません><

 

と、ここまで書いてきましたが今日はこれにて終了!!

明日にはリサイタルDVD感想④【完】を書きたい!!

てか【完】にしたいな!!では!

広告を非表示にする