いつでもまっすぐ

えいととかつん、ときどききんき

やる気が出てるときはすごいんです。

そう、やる気がいったん入ると3日間ぐらいは持ちます。まあ、継続ができないんですけど。

 

さてさて。関ジャムのゲストKANAーBOONでしたね!!前回の次回予告見てなかったんでキターーーー!!!ってなりました。かなぶんの軽音部感大好き(笑)。すごい人たちだとは思うんですけど、芸能人になれてない感が良いですね。(誰)

メンバーだと飯田くんかわいいです。なんて言うんですかね、ゆるキャラにも似た可愛さというか、男性を感じないとこですかね?(笑)そんでもって歌ってるときは鮪ちゃんの高音にいっつもびっくりしてます。どっから出て来とるんや・・・。

 

企画のガチで選ぶラブソングもすご良かったです。個人的には丸山くんの「愛は勝つ」の「求めてうばわれて 与えてうらぎられ 愛は育つもの」というチョイスにグッときました。

そうなんですよ、ここ!私は丸山くんとはちょっとちがった解釈なんですが(笑)、愛って恋愛や家族愛含め無償のものなんじゃないかと思うんです。求めてるのに違う誰かにうばわれて、、相手に選ばれなかったと言った方がいいかもしれません。(ここが丸山くんとの相違点ですね。)

ずっと与えてきたのに見返りもなく裏切られる。愛は時として理不尽で自分勝手。自分の愛なんだから自分本位でいいのかもしれないけど。

そうやって傷つき傷つけられながら人として愛する心が成長していく。

 

私ごときが解説しんくても、歌詞読めば一発でわかるんですけど(笑)。一応私なりの解釈を書いてみましたw

 

あと、大倉くんのサザン。大倉くん誰に失恋?したんでしょうかね??そこ気になりました(笑)。あと大倉くんて私の知ってる範囲ではよく食べ、よく飲む人ってことなんですが、お酒強いんですかね??まだまだ関ジャニ好きになったばっかなんでわかんないことだらけです・・・。

「悲しくて酔えないこともある 涙を浮かべた水割りのせいだよ」

わかりますぅーーーー!!!全然お酒入ってこないんですよね。

ここまで恋多き女みたいな感じを醸し出してますけど全然違いますよ!!!(笑)

恋愛じゃなくても悲しいことたくさんありますよね!うん(笑)。

 

他にもかなぶんメンバーがリライトとかロードオブメジャー出してくるあたりバンドマンだなあと思ったり、安田君がドラゴンアッシュ出してきて聞いてそー!て思ったりしました。なんか、歌詞のど直球な曲があんま無くて、みなさん思い出とかその時の気持ちで選んでんのかな?と感じました。

渡辺直美さんがポルノのMアワー出してましたけど、私は直美さんのとこじゃなくて「大好きだから踏み出せない、大好きだから臆病になる」のとこなんですよねー。

番組でも言ってましたけどほんと人それぞれですね。

 

一番笑ったのがこいちゃんです(笑)。彼は不思議すぎて癒し系ですww

フラれたことない宣言もほんとに!?!みたいな(笑)。個人的な、ほんとに主観なんですけど、どちらかというとイケメンというよりは素朴な顔だと思うんです。(こいちゃんごめんなさいいいい)

やっぱ包容力的な・・・?バンドマンてだけでモテるんですかね?うーん・・・。

 

セッションなんですが、やっぱ「ナントカナルサ」はかなぶんが作った(正確には鮪ちゃんですが)歌だなあと。

かなぶん節がそれはもうブンブン出てますよね。でもやっぱ少し違くて、鮪ちゃんがエイトさんのためにと思って書いたのか、エイトさんのパワーがすごいのか、どちらがすごいとかではなくて「エイトさんの曲」でした。当たり前か・・・。

言いたいことがうまく伝わりません・・(泣)。

 

とりあえず、関ジャムについては書きたいことがすべて書けたのでこれに終了!

 

あーーまたリサイタルDVDの感想書けんかったーー。

いつになるやら(泣)